お金を借りる審査ナビ.com

【借入前に】お金の借りすぎに注意しましょう!

【休日/深夜お申込OK!】お金を借りる際は、低金利での借入や即日融資も可能なカードローンが便利です。 こちらではお金を借りたい時に役立つランキングやお金の借り方などを公開しています!

借りる前に目的と借入先をはっきりさせよう!

お金を借りる目的@AB

【目的@】即日融資でお金を借りる

即日融資で借りたい
融資のスピードが速い業者に申し込みしたい
必要な時に何度でも借りたい

>【即日融資でお金を借りる】詳細


【目的A】銀行でお金を借りる

安心感のある銀行から借りたい
低金利で借りたい
必要な時に何度でも借りたい

>【銀行でお金を借りる】詳細


【目的B】金額別でお金を借りる

5〜10万円など少額を気軽に借りたい
100万円借りるなどまとまった金額を借りたい
必要な時に何度でも借りたい

>【金額別でお金を借りる】詳細


【目的C】休日にお金を借りる

土曜日日曜日でも借り入れすることができる
祝日にも対応している
必要な時に何度でも借りたい

>【休日にお金を借りる】詳細


銀行と消費者金融の比較

審査速度 金利 審査 総量規制
▼ 銀 行
銀行で選ぶ

普 通

低 め

厳しめ
対象外
年収の3分の1以上OK
▼ 消費者金融
速さで選ぶ

早 め

高 め

柔軟性あり
対 象
原則年収の3分の1まで

※会社によって詳細は異なります。


即日融資ランキング(厳選3社)

【とにかくスピード重視】

急いで借りたい!安心の大手銀行系

>>【 プロミス 】▼今すぐチェック!


 プロミス

安心大手で低金利!急いでいる時は断然この1社!

土日・祝日、その日に借りたい場合

ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機で即日融資も可能
自動契約機は22時まで利用可能!(一部21時まで)
自動契約機でのカード受け取りなら基本的に自宅に郵送物は届きません。



 アコム

来店不要で即日融資!大手銀行系特有の対応力が魅力



新生銀行カードローン レイク

大手銀行ならでは即日融資&低金利で安心!



申し込む際のポイント

全部の会社に申し込んでもいいの?
申込は3社までがベスト
ご融資の確実性を上げるため、同時の申込は最大3社までがベストです

銀行ランキング(厳選3社)

新生銀行カードローン レイク

大手銀行ならでは即日融資&低金利で安心!



イオン銀行カードローン

最大800万円までOK!大口ローンならこちら!



オリックス銀行カードローン

最高800万円とゆとりが魅力!



お金を借りたい時の【2大条件】

銀行で選ぶ 速さで選ぶ
銀行でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス! すぐにお金を借りたい!という方は審査が柔軟で即日融資可能な銀行系をチョイス!!

会社一覧

同時にお申込みをする際は、最大3社までがベストです(ご融資の確実性を上げるため)
休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
アイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
三井住友銀行 4.0% 〜 14.5% 最高
800万円
★★★★☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
三菱東京UFJ銀行 1.8% 〜 14.6% 500
万円
★★★★☆
イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 800
万円
★★☆☆☆
じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 500
万円
★★☆☆☆
オリックス銀行カードローン 1.7% 〜 17.8% 最高
800万円
★★☆☆☆

お金を借りる方法【銀行編】

銀行からお金を借りる

銀行から借入する際には、どういった基準があるのでしょうか。 また、融資を受ける条件をクリアすることで、借りられるローンの種類とは?

ここでは、申し込み条件についての情報や、銀行ローンについてをご紹介しています。

申し込み条件

申し込み条件は、おおむね下記のとおりです。

日本国内に居住していて、年齢が満20歳以上65歳未満であること
安定した収入があること
保証会社の保証を受けられること(保障会社は、銀行指定の会社となります)
※こちらの詳細条件は銀行によって異なります。お借り入れの際には、必ず借り入れを行う各銀行にて詳細条件をご確認ください。

銀行ローンの種類

条件をクリアしたら、次は銀行ローンについて把握していきましょう。 銀行ローンといっても、その種類はさまざまで、銀行からお金を借りる際には多くのローンがあります。

・代表的な銀行ローン
・カードローン
・自動車ローン(マイカーローン、カーローン)
・住宅ローン(マイホームローン)
・リフォームローン
・教育ローン
・トラベルローン

ほかにも、銀行によって地域に密着した細やかなサービスや独自のサービスを提供していたりと、 その内容は細分化されています。気になる方は、ぜひ窓口にてご相談ください。

お勧めの銀行カードローンとは?

銀行カードローンとは、銀行が発行するクレジットカードやキャッシュカードを使って、 あらかじめ契約をした貸出枠の範囲内で、繰り返し自由にキャッシングすることができる銀行のカードローンです。 (即日融資でお金を借りたい場合や、少額の借入を何度もしたい場合に適した商品も多数あります。) 金利が、 貸金業者の金利よりも低い場合が多く、借りやすいのが特徴です。 また、買い物時に利用できるものから、 即日融資に対応しているカードローンなど、 多方面な場面での利用が可能で大変便利です。

カードローンは目的別ローンと違は違い、借りたお金の使い道が限定されないので、 ひとつの契約でさまざまな目的で利用できるので、使い勝手が良くとても便利です。

銀行ならではのメリットも多く、低金利で借入限度額も高いので、 自動車の購入やマイホーム購入資金の一部にするなど、柔軟に利用できます。
また、複数の金融機関から別々にお金を借りていてその返済日もバラバラで管理もしにくいといった場合には、 複数の借り入れをひとつにまとめるおまとめローンや借り換えローンとしても利用できるため、たいへん便利です。

条件をクリアできているかな?こういった場合はどうすれば良いんだろう?など、 疑問点などがありましたら、お気軽に銀行窓口やフリーコールにて相談されることをお勧めします。 身近にありわたしたちの生活に密着している銀行を、じょうずに活用できたらいいですね。

急な出費のにも対応可能な銀行
いざというときの出費の際に役立つキャッシングサービスですが、以前は民間の消費者金融がそのほとんどを占めていましたが、今は大手銀行のキャッシングサービスが人気となっています。 その人気の秘密とはなにかといいますと、やはりなんといっても金利の低さです。 他の民間の消費者金融に比べ審査が若干厳しめですが、一定の基準となる収入をクリアーしさしていれば即日融資も可能なカードが多々あります。

また給料日前の急な出費などの利用の際、給料日にすぐに返済できれば金利はなんと銀行の時間外手数料よりも断然安くすみますので、上手い使い方をすれば無駄な出費を省く節約にもなります。 短期返済が可能な借り入れの際にはとてもお得で魅力的なサービスとなります。 またローンのように保証人や担保を用意する必要がないため、昔に比べると借りやすく返しやすいという便利なサービスです。 他にもまだまだメリットはあり、返済に関してもその方法は様々あります。 店舗での返済はもちろん、ネットからの返済も出来ますし、またコンビニのATMからでも返済することが出来ます。

ネットやコンビニのATMからの返済ならば二十四時間返済可能なため、普段は忙しくなかなか店舗に足を運べないという人でも簡単に返済が可能です。 そして運営を行っているのが大手銀行のため民間の消費者金融と違い身近な存在として安心して利用できるのもまた魅力の一つです。 このように大手銀行のキャッシングサービスには魅力がたくさんあります。 いざというときの出費への対応にはこのような銀行でおキャッシングすることをおすすめします。

お金を借りる方法【緊急編】

即日融資でキャッシングするには
今すぐお金を借りたい!と思ったときに、銀行からお金を借りる方法や消費者金融からお金を借りる方法、 信用金庫からお金を借りる方法など、キャッシング方法はさまざまですが、問題なのは、どういった基準でお金を借りる方法を選ぶかです。 こちらでは、お金を借りたいそのときに、判断基準となるお役立ち情報を公開しています。

気軽に借りたいならカードローン

「数千万円の家を購入したいからローンを組みたい(ババーンッ!!)」といったような、 壮大なスケールでお金を借りたいときには銀行などの住宅ローンを利用されると良いかと思いますが、 たとえば、お給料日前でお財布がピンチ!お給料日までの繋ぎで1万円だけお金を借りたいといった場合や、 なぜかまわりが急にバタバタと結婚をし始めてご祝儀が間に合わないから3〜6万円借りたいといった場合、 日々がんばっている自分へのご褒美で大きな買い物をしたいけど今はお金がない…けど欲しい!から 一時的にお金を借りたいといった場合など、ちょっとした日常使いなどで気軽にお金を借りたいなら、 カードローンが便利です。 カードローンは専用カード1枚あれば、提携コンビ二ATMで24時間365日いつでも借り入れできますし、 あらかじめ契約をした借入限度額の範囲内で何度でもキャッシング可能です。

お金を借りたいときはまずポイントを定める

お金を借りたいという大前提の希望はもちろんですが、たとえば「すぐに借りたい」といった場合や、 「お金が必要になるのは10日後だからそんなに急いでないけど、それよりも低金利でお金を借りたい」など、 プラスαのご希望などあるかと思います。 そのご希望を考慮すると、あなたにあった最適なお金を借りる方法を見つけることができます。

初めてのキャッシングだから安心して利用したい

何をするにも、初めてだとなにかと心配はつきものです。 そういったときには、 銀行カードローンならではの安心感や信頼感があるので、初めてのご利用でも不安なく借入することができます。 また、そのキャッシング業者で初めて融資を受ける方を対象とした “一定期間無利息キャンペーン”があるキャッシング会社もあります。

長期借り入れor高額融資希望

長期借り入れの場合には完済までの期間が長くなる分、 また、高額融資希望の場合には金利がかかる金額が大きくなる分、利息の負担が大きくなってきます。 そういった点を考慮しますと、できるだけ低金利のキャッシングサービスを受けるとこの負担も少なくなってきますので、低金利=銀行カードローンでのご利用が安心です。

即日融資&キャッシング即日希望

即日融資ですぐにお金を借りたい!といった場合には、審査がさほど厳しくなく、 スピーディーにお金を借りやすいキャッシング業者を利用することが、即日融資の近道です。 審査が厳しい業者(提出書類が煩雑・審査基準が高い)ほど、審査時間も長くなるため、 お金を借りたいときには借入までに時間がかかってしまいます。 その点を考慮しますと、 銀行系グループの大手消費者金融などは即日融資や即日キャッシングサービスに 力を入れていることもあり、即日融資したい場合にも助かります。

さまざまなお金の借り方があるなかで、プラスαの条件でこれだけお金を借りる方法が変わってきますので、あなたのご希望にあった方法にて検討されるとよいのではないでしょうか。

最短ステップですぐお金を借りる方法

即日融資でお金を借りるキャッシング
最近のキャッシングは即日融資が可能です。 ただし、その日の内にお金を借りるためにはいくつかの条件があるので注意しましょう。 それは、「即日融資に対応しているキャッシング会社の利用」「インターネットからの申し込み」「締切時間内の申し込み」です。 まず、即日融資に対応していない会社では意味がないので、事前に確認した上で申し込みをしましょう。 その上で、インターネットからの申し込みが必要になります。 キャッシング申し込み方法には、ネット、無人契約機、窓口、郵送などがありますが、直ぐに審査を行って融資してもらうことを考えたら、ネットからの申し込みでなくてはいけません。 各社のHPをチェックしてみてください。 申し込みページがあるので、そこから申し込むようにしましょう。 そして、締切時間を守る必要があります。 通常、金融会社なら17時までやっているだろうという印象ですが、その日の内に融資するには遅くても15時がギリギリです。 実際の申し込み締切時間は各社で異なり、早くて12時締め切りとなっています。 ただ、平均すると14時くらいまでが締切時間になっているので、事前に確認しておいてください。 できれば午前中には申し込みを完了しておきたいですね。 そうすれば午後には借り入れが利用できるようになっているでしょう。 これがクリアできて、審査にも通過できれば、その日のお金を借りることが可能です。 いざというときにバタバタしないように、低金利で30万円キャッシングしたい場合などにも時間に余裕を持って申し込んでください。

キャッシングで当日振込みを受けるために注意すべきこと
即日融資を受けることを目的に、キャッシングに申し込む方は少なくありません。 即日融資とは、申込んだ当日に借り入れができ、現金が手に入る状態を指します。 様々な金融機関や貸金業者のカードローンで、即日融資の制度が取り入れられていますが、誰もがこの制度の恩恵にあずかれるわけではありません。 一定の前提を満たさなければ、申込んだその日に借り入れすることはできないのです。 一定の前提とは、まずは当日の審査時間に間に合うように申し込みをすることです。 いくらインターネットは24時間申し込みができるといっても、夜遅くに申し込めば、審査時間を過ぎており、日付が変わるまでに借り入れはできません。 審査時間は一般的には朝9時から遅くとも夜21時までとなっており、審査に最短で30分かかることを考えれば、そこから審査にかかる時間を逆算して申し込まなければなりません。 2つめの前提は、ローンカードをその日のうちに受け取れるか、当日振込みの手続きに間に合うことが必要です。 ローンカードを当日中に受け取るには、店舗の営業時間か、自動契約機の稼働時間内に受け取りに行けなければなりません。 そのうえで、借り入れをするためのATMが利用可能時間内であることも必要です。 振込キャッシングの場合は、指定する口座への振り込み手続きに間に合う必要があります。 銀行の業務終了は原則として平日の午後15時のため、この時間より早い締め切り時間内に審査が完了し、振込依頼が完了している必要があるのです。

お金を借りたい時の【2大条件】

銀行で選ぶ 速さで選ぶ
銀行でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス! すぐにお金を借りたい!という方は審査が柔軟で即日融資可能な銀行系をチョイス!!