アイフルでお金を借りる

アイフル

実質年率 4.5%〜18.0% 限度額 500
万円
保証人 不要 最短
即日融資

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み ※1

※1 インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


店頭窓口による申し込み ※2

自動契約機による契約申し込みなど ※2

※2 今すぐにお金を借りたい場合は、インターネット申込みを行った上で電話連絡をしたり、窓口や自動契約機で契約をすると、待ち時間もなくスムーズです。


お金を借りたい時の【2大条件】

銀行で選ぶ 速さで選ぶ
銀行でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス! すぐにお金を借りたい!という方は審査が柔軟で即日融資可能な銀行系をチョイス!!

会社一覧

同時にお申込みをする際は、最大3社までがベストです(ご融資の確実性を上げるため)
休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
アイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
三井住友銀行 4.0% 〜 14.5% 最高
800万円
★★★★☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
三菱東京UFJ銀行 1.8% 〜 14.6% 500
万円
★★★★☆
イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 800
万円
★★☆☆☆
じぶん銀行 3.9% 〜 17.5% 500
万円
★★☆☆☆
オリックス銀行カードローン 3.0% 〜 17.8% 最高
800万円
★★☆☆☆

〜お金を借りる疑問解決コーナー〜

クレジットとは違うデビットカード

デビットカードとは、銀行のキャッシュカードで商品の購入やサービス利用の代金を支払うことができる仕組みをいいます。 普段、ATMで利用しているキャッシュカード、つまり、ご自分の口座への入金や引き出しに使っているカードがクレジットカードのように代金の決済に使えるのです。 ただし、クレジットカードとは大きく仕組みが異なっています。 クレジットカードはクレジットカード会社が代金を立て替え払いしてくれ、後日、その請求がなされて支払いを先延ばしできる機能があります。 これに対して、デビットカードはあくまでも口座に決済のために必要な金額が入っていなければなりません。 銀行口座をいわばお財布代わりに使えるという機能といえるでしょう。 わざわざ、銀行口座からお金をおろさなくても、口座残高があれば支払いができるメリットがあります。 大きな買い物をする際に多額の現金を持ち歩かなくてすむ安心が得られ、お財布にお金がないというピンチでも銀行口座に残高があれば支払いできるというメリットがあります。 利用するにはクレジットカードと同様、デビットカードが利用できる加盟店であることが必要で、何処でも利用できるとは限りません。 加盟店であれば専用の端末に銀行口座の暗証番号を入力することで、その時点の口座残高の確認が即時に行われ残高があれば、そこから即座に利用代金が引き落とされる仕組みになっています。 特に申し込みの必要もなく、加盟店であれば現在お持ちのキャッシュカードをそのまま即時決済手段として利用できるのも便利でしょう。